転職サイト本気分析「ナースJJ」

■サービス名 「ナースJJ」

■運営会社 株式会社カスタマ

 

■サービスの特徴

 

サービスの広告にも記載のあるように就職支援金 最大35万円!これに尽きるでしょう。
正確には、年収によって就職支援金の金額が変わってくるようです。詳細はこちら看護師転職サイト『ナースJJ』で見ていただければ良いのですがざっくりと下記のような表が載っていました。
=============
600万円以上の場合 35万円
500万円以上の場合 20万円
400万円以上の場合 10万円
300万円以上の場合 5万円
300万円未満は対象外
=============
年収が600万円を超える方はさすがに多くはないのですが、常勤で首都圏で働いた場合はほとんどのケースが500万円を超えるのではないでしょうか?つまり実際には10万円20万円がほとんどですね。
まぁそれでも貰えるものはもらいたいと思うのが普通ですねよ。
ただ、ここからが重要です。
なぜ、この就職支援金が発生するのかという仕組みをしっかり理解した上で、看護師さんにとって意味のある活用をしていただきたいと思います。
 

★伝えたいポイント!

看護師さんにメリットはあるが、仕組みを知らないとデメリットにもなり得る…

その理由は?

転職支援金やお祝い金の仕組みは、こちらのサイトにも書いてありますが、要するに病院から紹介会社への紹介手数料を紹介会社が看護師さんに還元していると考えてください。詳しくはこちら→看護師の紹介会社とは?
なぜそんなことをするのか?
紹介会社は転職をしたいという看護師さんを集める必要があります。病院から求人を頂いても紹介できる看護師さんがいなければご紹介したくてもできません。だから他の紹介会社さんと差別化のために支援金やお祝い金を出している紹介会社が多いのです。
その分、紹介会社は手数料として貰える利益は減ってしまいますが、看護師さんの登録が多くなってより多くの方をご紹介する方が良いという考えです。
ただし、ここから重要です。
病院の人事担当者様の中には、この制度をよく思っていない方もいます。
もちろん法律を違反している訳ではないのですが、お金を出して看護師さんを集めようとするという方法に共感ができない方もいらっしゃるということです。
そうなるとどうなるか?その会社に紹介を依頼することをを辞めます。つまり、就職支援金を出す会社とは取引をしていない、法人様も一定あるということです。
あくまでも可能性の話ですが、就職支援金を出している紹介会社の場合は上記のように取引ができないの法人があり、看護師さんにとっては求人が狭まる可能性があるということを認識しておくことが大事だと思います。
ただし、これは紹介手数料率に関しても同じことですので認識をしておけば良いかと思います。
 

<まとめ>

少しごちゃごちゃと説明をしましたが、ご自身で行きたいと思われるような病院や施設、クリニックで且つ就職支援金があれば正直ラッキーだと思います。ですので、いくつか紹介会社に登録をしてみて、気になった求人があれば、聞いてみるというのも手かもしれないですね。