看護師さんが紹介会社を使う3つのメリット

■看護師さんが紹介会社を使う3つのメリット!
3つのメリット.jpg
1)自分では得ることのできない求人情報を詳細まで知ることができる
2)無駄な時間をかけずに効率の良く転職ができる
3)就職先の選択肢が広がる
★気をつけてほしいこと
 
それぞれ、詳細について説明していきます。

 

1、自分では得ることのできない求人情報を詳細まで知ることができる。

紹介会社には、ハローワークには出ていない求人情報もたくさんあります。
特に小さなクリニックや施設で、ハローワークにはない求人が多いです。
なぜか?
ハローワークは公の機関ですので、求人を申請する手続きが面倒だからです。事業所側の担当が一定のフォーマットにしっかりと記載をしないといけません。申請後もハローワークとのやり取りは必要です。クリニックや小さな施設では、事務長や人事担当はいません。結果として、院長先生の中では、優先順位が下がり、ハローワークには申請をせずに、本当に困ってくると紹介会社に依頼をするという流れです。
 
2、無駄な時間をかけずに効率良く転職ができる。

在職中の看護師さんは本当に多忙だと思います。日勤、夜勤、休みかと思えば勉強会や委員会で病院に行かなければいけなかったり、本当に頭が下がります。そんな多忙な看護師さんだからこそ、空いた時間で自分の希望にあった求人を教えてもらえるというような紹介会社の存在は非常に助かると思います。面接の日程調整や内定後の細々としたやり取りも間に入ってもらえるので、スムーズに転職活動が進んでいきます。
 
3、就職先の選択肢が広がる

自分にはまだ小さな子供がいるから、お金は必要なんだけど日勤だけしか働けないからクリニックでパートで探そうかな。 看護師さんの90%は女性なのでこういったお子さんの関係で就職を悩まれる方はたくさんいます。クリニックだけを選択肢にしてしまうのはとてももったいないです。病院だって、24時間託児所付きのところもありますし、夜勤ができなくても常勤で大丈夫といってもらえる事業所はたくさんあります。そういったところを紹介会社が提案をしてくれるということで、ご自身では思いも付かなかった働き方ができるということがあります。
 
★気をつけてほしいこと

ただし、満足いく転職活動をするために、気をつけておいてほしいことがあります。
紹介会社の担当者に騙されないために
紹介会社の担当者を選んでください。 ということです。
今、世の中に看護師さんの紹介会社は大手だけでも10社以上、小さな会社を入れると100社以上あります。 転職は人生のターニングポイントです。紹介会社は上手に活用すれば、本当に転職・就職活動を満足度の高いものにできると思います。自分よがりの担当者によって、紹介会社を使ったことを後悔をして欲しくないです。
そのためにもう1度言います。
 
『紹介会社の担当者を選んでください。』
 
紹介会社を選ぶのではなく、担当者を選ぶということが重要です。
少なくとも紹介会社には3社くらいに登録をしてみて、実際に話をして自分に合う”担当者”を選んで話を進めていくということが満足度が高い活動ができる”コツ”です。 どの会社にするかは正直あまり関係ありません。求人によってA会社は紹介ができて、B会社は紹介ができないというケースも稀にはあると思いますが、基本的にはどの会社でも紹介できる求人はほぼ同じだと思ってください。
念のため紹介会社選びにおいて参考になると思いますのでこちらも載せておきます。
 
「医療系紹介協議会」
 
こちらに参加している会社であれば悪質な会社ということはありませんのでご安心いただけるのではないでしょうか。
続いて、どんな担当者が良いのかということをまとめましたので、もしよければコチラをご覧ください。
続き → ”担当者選びに気をつけるポイント”