美容クリニックで働く前に抑える3つのポイント

美容クリニックで抑える3つ!

 f:id:stem-ken:20171011090340j:image

 

  1. 自由診療とは?
  2. サービス業であるということ
  3. 何をやっているのか?

 

 

病院を辞めたいと思って登録をしてもらった看護師さんの中で美容クリニックで働きたいという看護師さんが結構いらっしゃいました。

一見華やかそうだったり、自分も行っていたからと言った理由で希望をされるのですが、離職率も非常に高い職場であることとその背景はしっかり理解してもらったほうが良いと思います。

 

 1.自由診療とは?

自由診療(じゆうしんりょう)とは、健康保険や診療報酬が適用されない診療のこと[1]。保険医療機関と保健医療機関以外において、診療を受ける者と診療を行う医療機関との間で自由に個別の契約を行い、その契約に基づいて行われる診療である。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/自由診療

つまり保険適用外のため、患者に全て支払い義務が生じて患者には膨大なお金がかかります。

だから、看護師さんの給与も高いという傾向があります。

美容クリニックだけではなく、最新医療を提供しているような不妊治療のクリニックなんかもよくありますね。

 

2.サービス業であるということ

自由診療に来ている方は、高いお金を払って選んでサービスを受けているという感覚があるので患者さんというよりお客様に近いと思います。

そういう方々が求めるものは自ずと高くなり、言葉遣いや身だしなみにもより気をつける必要が出て来ます。

さらには、ここがもっとも看護師さんが嫌がるポイントなのですが、「営業」という要素が入ってきます。

自由診療ということは、化粧品なんかと考え方は一緒なのでより美しくというために、営業的な要素も要求されることがあります。

なかには、ノルマがあるようなクリニックもあるようです。

 

3.何をやっているのか?

美容クリニックといっても、いろいろな内容があります。

・美容皮膚科

・美容形成外科

整形手術もあれば、脱毛専門だったり、植毛専門だったり、いろんな内容のクリニックがありますので、業務内容はしっかりと確認するべきです。

なかには、ずーっとオペ室とかずーっと薄毛のおじさんの植毛とか、イメージとは全く違うこともようあります。

 

〈まとめ〉

美容クリニックのイメージと給与だけに飛びついて、後悔しないようにしてもらえたらと思います。